改善の方法とは

サプリメント

若年層から高齢者層まで血液がドロドロにならないように、食生活に気をつける人が非常に多くなりました。TVなどのメディアで血栓の問題点がよく指摘されることが多くなったということが主な要因です。しかしながら、血栓が詰まるとなぜ心筋梗塞や脳梗塞になるのか、そのメカニズムがあまり知られていません。そこで、ここでは詳説していきたいと思います。まずドロドロ状態になった血液はスムーズに流れません。このような状態の中、何とか流さなければいけないので、血圧がどんどん高くなります。動脈硬化の壁面が破壊されて血栓になり、心筋梗塞や脳出血に至るというわけです。血栓の予防のために普段の生活から血栓ができないように心がけることが大切になります。

血栓の予防方法としては食生活の改善が最も効果的です。血栓を作る要因になるのは、中性脂肪の増加です。中性脂肪が増えると血がドロドロになります。そのため、この中性脂肪が増えないような食生活が望ましいです。具体的には、水分補給をこまめに取ることです。水分を摂取すると中性脂肪が減るのです。お勧めの飲料水としてはコーヒーや紅茶があります。それというのも、これらに含まれるポリフェノールは利尿作用もあるからです。また、ウーロン茶に含まれるウーロン茶ポリフェノールは体内の油を体外に排出させる機能もありますので予防には効果的です。食事としては肉食系をあまり食べないようにして魚介類中心の食事をとるようにしましょう。このように食生活を改善するだけで血栓の予防になります。